ABOUT

人工知能研究の取り組み

メディア研究開発センターと人工知能研究

朝日新聞社では、メディアラボ・研究チームと、情報技術本部・研究開発チーム「ICTRAD」を統合し、「メディア研究開発センター」が2021年4月に発足しました。人工知能を始めとする先端メディア技術と、新聞社ならではの豊富なテキストや写真、音声などの資源を活用し、社内外の問題解決を目指すとともに、自然言語処理や画像処理をはじめとした先端技術の研究・開発を進めていきます。 

目的

朝日新聞社には2021年現在、約30年、1000万記事がデジタルデータ化されています。この膨大な言語資源や、その他日々の活動で生み出されていく資源を用いて、社内業務の改革や新しいビシネスの開発を進めます。

MEMBER

coming soon...